ずきしらずの実、一番オトクな試し方

ずきしらずの実、一番オトクな買い方は?

当サイト管理人も若干迷いましたので、メモ代わりに書いておきます。

 

ずきしらずの実、一番オトクな試し方

どこで買うのがオトク?

現在、ずきしらずの実は、アマゾンと公式サイトで購入できます。

 

公式サイトのメリットは、

  • 送料が少し安い
  • 返金保証がついている

というところでしょうか。

 

「買い物はアマゾンに決めてる」っていう方は、アマゾンから購入してもいいかも知れません。

 

ただ、アマゾン自身が販売してるんじゃなくて、
謎の「ネットショップ専門店」(?)という販売者が
売ってるんですよね。 ちょっと怪しい気はしますね。

どのコースで買うのがオトク?

ずきしらずの実の購入には、いくつかの「コース」があります。

 

  • 年間コース(20%オフ)
  • 基本コース(15%オフ)
  • お試しコース(10%オフ)
  • 単品(定価)

 

年間コースは12袋、基本コースは3袋のまとめ買いで、そのぶん割引が大きいです。
リピートを決めたあなたは、いずれかを選ぶとオトクですね。

 

ただ、これから試してみるというあなたは、年間コース、基本コースは選んじゃダメです。
年間コース、基本コースは返品保証が効きません。注意です。
(参考:ずきしらずの実 返金保証の落とし穴

 

一番のおすすめはお試しコースにしておいて、
もしも体に合わなければ、ウェブからキャンセル。
価格面では、これが一番オトクです。

 

「キャンセルの方法は商品に同封します」
って、公式サイトに書いてあって
「わかりにくくしてんじゃないのォ!?」って疑いたくなりますが、
けっこう簡単です。

 

キャンセルの仕方はこちら。

ずきしらずの実のキャンセルは簡単にできる?

 

仮にでもコースに申し込むのはヤダ!キャンセルの連絡するのもヤダ!
というあなたは、単品購入がおすすめです。

 

その気持ちわかります。
私も、キャンセルは電話連絡のみだったら、絶対単品購入してました!コワイもん!

 

お試しコースより10%高いだけなので、メチャメチャ損するわけでもないんですよね。
ただ、ちょっと単品購入の仕方が見つけにくくなっています。(笑)

 

ずきしらずの実、一番オトクな試し方

 

公式ページをずーっと下の方にスクロールさせると、コースを選ぶトコロがあります。

 

「お試しコース」をクリックしてから、
「単品(定価)でお求めになりたい方はこちら」というリンクをクリックしてください。

 

ずきしらずの実、一番オトクな試し方

 

こちらの単品購入のページにたどり着けます。

どのお届方法がオトク?

お届け方法は2つ。

 

  • ポスパケット(大きい封筒で郵送) 181円(税別)
  • 佐川急便 426円(税別) ※北海道内は287円(税別)

 

販売者の本拠地が北海道なので、北海道内から注文する場合は、本州よりも若干安くなるんですね。

 

もちろん、単純に値段を考えるとポスパケットがオトクです。
不在でもポストに入れておいてくれますからね。
ただし、届け日や時間の指定はできません。

 

これはレアなケースだと思うんですが、
ポストを探って中身を持ち去る何者かがいる場合なんかは、
佐川急便の方がいいでしょうね。

 

いやー、昔、となりに住んでたうちの祖母が、
うちのポストの中身勝手に持ってっちゃって、
母が激怒してポストにカギつけた、なんていうエピソードがありまして…。

 

滅多にそんな人は居ないと思うんですけどね!

 

こちらは、お届け日、時間帯の指定が可能です。

 

どの支払い方法がオトク?

支払い方法は3つあります。

 

  • クレジットカード
  • NP後払い(銀行振り込み)
  • 代金引換(代引き)

 

私は、手数料無料の誘惑に負けて、クレジットカードで購入しました。
だけど、本当はネットショップでクレジットカード使うのって、なんだかヤなんですよね。

 

NP後払いっていうのは、イマドキの銀行振り込みです。
昔と違って、商品が届いてから振り込めるんですよね。
ただし、手数料が190円かかります。

 

代引きは、おなじみ、商品が届いたらその場でお金を払う方法。
代引き手数料は300円かかります。

 

どれがトクかっていうか、ここはもうお好みで選んで頂いたほうがいいですね。

まとめ

当サイト管理人は、「最安」を目指して購入しました。

 

  • 買うショップは「公式サイト」
  • コースは「お試しコース」
  • お届方法は「パスポケット」
  • 支払い方法は「クレジットカード」

 

という感じです。

 

かならずしも、これが正解!ってわけではないので、あなたにあった選択肢を選んでくださいね。

 

ずきしらずの実 製品情報