ずきしらずの実 副作用

片頭痛サプリ「ずきしらずの実」の副作用とは?

ずきしらずの実に副作用ってあるんでしょうか?

 

飲んじゃダメ

 

公式サイトには、このように書かれています。

 

ずきしらずの実(公式サイト)

 

『ずきしらずの実』は食品ですので、お薬のような強い作用はなく、
依存性や副作用は起きにくいと考えられます。

 

たしかにそうなのですが…。

 

このページでは、ずきしらずを飲む際に気をつける点をまとめていきます。

 

服用を避けたほうが良い人

ずきしらずの実の公式サイトには、服用を避けたほうがいい人について書かれています。

 

 

↓ 飲まないほうが良い人

 

  • 妊婦さん
  • 授乳中のお母さん
  • 子ども

 

妊婦さん

 

ずきしらずの実は、薬ほどではないけど、やや強く体に働きかけるので、
妊娠中・授乳中の召し上がりはご遠慮くださいとのこと。

 

これはアレですね、
間接的に子どもに影響があることを考慮しているんでしょうね。

 

ちなみに子どもについては、このように書かれています。

 

『ずきしらずの実』はお子様向けに作られた商品ではございませんので、
お子様へのご使用につきましては、お控えいただいております。

 

その他、考えられる副作用

ずきしらずの実は薬じゃないので、厳密には副作用ではないです。

 

ただ、体調によってはちょっと困ったことになる可能性があるものを、成分別にまとめておきますね。

 

フィーバーフュー

ずきしらずの実のメイン成分です。血の巡りをよくするパルテノライドという成分が入っているのですが、この成分が血の固まる力を弱くしてしまいます。

 

なので、出血しているときには、血が止まりにくくなる可能性があります。

 

マグネシウム

こちらも、ずきしらずの実の重要な成分。ですが、マグネシウムは下剤にも入っている成分です。お腹がゆるいときに飲むと、さらにお腹がゆるくなる可能性があります。

 

まとめ

以下の方は、ずきしらずの実を飲むのは避けたほうがいいでしょう。

 

  • 妊婦さん
  • 授乳中のお母さん
  • 子ども
  • 出血中
  • お腹がゆるいとき

 

その他、ずきしらずの実については、こちらにまとめてみました。

 

ずきしらずの実 製品情報