片頭痛 対処方法

片頭痛の対処方法

偏頭痛が起こって、痛い!ヤバイ!ってなったら、どんなふうに対処すればいいんでしょうか?

 

すぐにできる対処方法

 

こめかみを冷やす。

 

濡れタオルでも、冷却ジェルでも、氷枕でもなんでもいいからこめかみを冷やしましょう。何も無ければ、冷えたジュースの容器(缶、ペットボトル)で冷やすのもあり。

 

詳しくは、こちらにまとめました。
参考)片頭痛は冷やすのがいいってホント?

 

痛みがひどい場合の対処方法

嘔吐するほどの痛さの場合、自分でできる対処方法はほとんどないです。っていうか、まともに歩けません。

 

総合病院にいきましょう。夜間や休日なら救急病院へ。
(当サイト管理人は、救急車で運ばれました。)

 

対処方法はです。

 

血管の拡張を抑える薬や、嘔吐を鎮める薬をその場で出してくれます。ほとんどの場合、20分位で収まります。

 

片頭痛の痛みは、とっても激しいですが、そのまま死につながるようなことはほとんどないので、痛くても病院に行ってください。

 

ただし、車の運転や、自転車に乗るのは避けてください。

 

だいぶ痛いけど、我慢できそうな痛みの場合

偏頭痛を引き起こすのは、ストレス、不快な音、におい、まぶしい光などと言われています。

 

静かで暗い部屋でじっと目を閉じて横になるのが良いでしょう。

 

合わせて、頭は冷却ジェルなどで冷やしましょう。

 

まとめ

とりあえずできること…頭を冷やす。

 

吐くほど痛い時…病院に行くしかない。薬飲めば、20分位で痛みはなくなる。

 

痛いけど、多少我慢できる…静かな暗い部屋で横になって過ごす