片頭痛生活の始まり

一生この痛みと付き合うの? 片頭痛生活の始まり

片頭痛発症以来、一ヶ月に一度のペースで脳神経外科に行くようになりました。

 

目的は、主に薬をもらうため。

 

当サイト管理人が処方されたのはレルパックス5錠でした。

 

片頭痛生活の始まり

 

吐き気を抑える、ナウゼリンという薬も一緒に処方されてます。

 

この薬は、毎日食後に飲むとかではなく、「頓服」(とんぷく)といって、痛くなりそうなときに飲むタイプのものです。

 

水なしで飲めるタイプの薬もあるらしいのですが、レルパックスは水が必要みたいで。
当サイト管理人は常にペットボトルの水を持ち歩いています。

 

あと、「グレープフルーツジュースは飲まないように」と言われました。相性が悪いそうです。

 

他に言われたのは・・・。

 

  • 頭痛がしてきたら、暗くて静かで涼しい場所(電気消した部屋とか?)で、じっとしてること。それで改善することもある。
  • 頭痛がしてきたら、お風呂には入らない方がいい。
  • コーヒーは片頭痛予防効果がある。なるべく意識して飲んで。

 

とりあえず手元に薬さえあれば、片頭痛発作が出ても20分我慢すれば、痛みが消えることは体験済みです。病院行ってよかった。全然、安心感が違いますね。

 

しかし、薬を飲めば飲むほど、あることに気づいて怖くなってきたのです。

 

片頭痛薬の効き目が弱まっている?