毒をもって片頭痛を制す!? 今後注目の治療法

毒を使って片頭痛治療!? ボツリヌス毒素を使った治療とは?

ボツリヌス毒素が、片頭痛に治療に有効って本当!?

 

毒をもって片頭痛を制す!? 今後注目の治療法

▲ボツリヌス毒素のイメージ(?)

 

ボツリヌス毒素といえば、美容外科などで「しわのばし」に使われる毒。
顔面に注射して、筋肉の動きをにぶくし、しわを少なくするのだそうです。
顔面神経麻痺(顔がぴくぴくする)の治療にも使われていますね。

 

イギリス、アメリカでは正式に承認済み

実は、ボツリヌス毒素が片頭痛に効果があるって、すでによく知られてるんですよ。

 

毒をもって片頭痛を制す!? 今後注目の治療法

 

2010年にはイギリスで承認されていますし、
同じ年にはアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局も正式に承認しています。

 

ただ、日本ではどうなるかはまだわからないんですね。
なので、ボツリヌス毒素を使う場合、日本では保険適用外です。全部自腹です。

 

だけど、保険適用できるように臨床試験がおこなわれるのもスグなんじゃないの?
って期待されてるんですね。

 

実は、ボツリヌス毒素が偏頭痛に効くってわかったのは偶然からでした。

 

あるハリウッド女優が、美容のために顔にボツリヌス毒素を注射したんですよ。

 

「あー、しわのばしにボツリヌス射ってちょうだい」

「ブスッ!」(注射した音)

「のびた、のびたわー、しわが伸びたわー」

「あれっ!? なんか、片頭痛がマシになってるような・・・?」

 

医者「もしかして、ボツリヌスって、片頭痛に効果あんじゃね?」

 

で、ボツリヌス毒素の、片頭痛への効果が取り沙汰されるようになったんですね。

 

猛毒なのに大丈夫?

 

最近は美容関係で聞く「ボツリヌス毒素」ですが、
熊本のからし蓮根事件で使われたり、
オウム真理教が培養していた猛毒なんです。

 

ひゃー、こわい!

 

でもね、実際にはすっごい薄めた状態で出回ってるんで、
間違いは起こりにくいらしいんですよ。

 

ボツリヌス毒素の商品名は「ボトックス」っていって、
ビンに入ってます。

 

このビンの毒はどれくらいか?っていうと、
ひとビンで致死量の約10万分の1。

 

強心剤を間違えて10倍投与したために、
患者さんが死んだ…なんていう事件と比べると、
扱いやすいと言えるでしょうね。

 

どんな効果があるの?

 

片頭痛治療に使うときは、
患者さんのおでこ、眉間、頭皮など数カ所に注射します。

 

アメリカではもう、一般的な治療になってるようです。

 

ただし、効果はバラバラで、
一週間以内に効いたという人もいれば、
2ヶ月目でやっと効いてきたという人もいます。

 

頭痛の回数はあまり減らないんですが、
強い頭痛が起こりにくくなるんですね。

 

改善の度合いはバラバラ。
効果を実感できた人は、約50%っていうところなんだそうです。

 

効くかどうかわからないけど、やってみるか、っていう確率ですねー。

 

保険が効かないけど、安くつくケースも?

 

日本では認可が降りてないボツリヌス毒素。
保険の効かない「自由診療」なら、使えます。

 

たぶん、同意書とか書くのかな?

 

寺本神経内科クリニックの寺本院長によると、
1回の治療に使うボトックス(ボツリヌス毒素)は、
だいたい4万円くらいまで下げられるそうです。
(フツーに入手すると9万円くらいだそう)

 

これで、だいたい3〜6ヶ月効果が続くので、
4ヶ月効果が続くと仮定すると、
1ヶ月約1万円の治療費ってことですね。

 

確率50%ですが、効果があるなら払えない額ではないですかねー。

 

早く保険適用ができるようにしてほしいところです。

 

薬を使わない頭痛予防に関しては、こちらを参考に。
昔から片頭痛予防に効くと言われているものとは?